「私がFXに出会うまで」 ~苦しい会社経営を続けた結果~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私がFXに出会うまで」 ~苦しい会社経営を続けた結果~

私がFXと出会ったのは、2010年5月、33歳の時。
それまでは25歳から車の輸出の仕事をしていました。

29歳から自分の会社を持ち、広い敷地、在庫、従業員の大コストを抱えて働き蜂の生活を送っていました。

今考えれば、学生時代の海外生活、仕事で25か国以上の国を渡り歩き、とてもGreatな20代だったと思います。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

MINOLTA DIGITAL CAMERA

MINOLTA DIGITAL CAMERA

MINOLTA DIGITAL CAMERA

その反面、30代前半は、2007年からのリーマンショックの煽りを受けたり、父の会社の事業の大損失のツケが私に降りかかったり、自分よりだいぶ年上の役員らとの葛藤、様々な試練をくぐって生きてきました。

まあ、一言でいうと生き地獄。仕事面では何一つ良い思い出はありませんでした。
話は長くなるので、この辺はまた何か機会があれば書くとして、

会社経営時代は、不景気の煽りもあって、銀行からの融資は出ない、家賃、人件費をはじめとする固定費から、車を仕入れるコストが莫大でした。

そのくせ、販売は売掛けベース。代金の回収が海外からなのでキャッシュフローは元々良くない。

船で商品を海外に送るので、商品が現地に到着するまで2か月以上かかるときもあるので、売り上げから送金が来るまで少なくとも3~4か月かかっていたわけです。

仕入を行った時からのキャッシュフローを考えると半年くらい先にお金が戻ってくるというイメージです。
そして車は、1万や2万円で買えるものではありません。

1台数十万から数百万円しますよね。
だから数千万の資金で事業を回していかないと商売は回転しないわけです。

そしてもう一つの良くない要因は、インターネット社会。つまり情報化社会です。
つまり、ネットで海外からもオークション等でダイレクトに仕入れ値がオープンになって儲からない。
想像つきますよね?

安く仕入れて利益を乗せて売るということが難しくなったのです。
すなわち、手数料商売をするしかなくなってきたということです。

とても低いマージンで大きな売掛金を作りながら不利なビジネスを何年か続けていたということです。
抜け出したくても抜け出せない負のスパイラル・・・・

① 固定費、仕入り代金が莫大・・・
② 売掛ベースのキャッシュフロー・・・
③ 融資による資金調達が困難・・・
④ インターネット社会が業界を苦境に・・・

上記を考えたとき、自分そして会社の将来が全く見えなくなったのです。
そして、実をいうとこの会社は自分が発起して立ち上げた会社ではなく、父の会社(同業)が倒れる前の予防策としてかなり早いけど社長をせざるを得ない・・・

当時従業員は頑張っていましたからね。それと私も何も見えていない未熟さから大役を受けてしまったんですね・・・・
実は始まってから後悔の連続でした。

低いモチベーション。

周りで会社務めしている友人知人がうらやましく感じる生活・・・
自分なりにはもがき続けて、会社を再建したり、海外展開したことだけは経験値の面でプラスでした。
しかし一向に将来が見えない日々で、会社を始めて3~4年で私は転身を考えたのです。

いつも、すがるような思いで本屋やネットで新たなビジネスを模索しました。

あるとき、稲妻が私の頭にほとばしりました。
点と点がつながるとはこのことでした。

スティーブジョブスが好きな私は、彼の伝説のスピーチの中で、

keep looking, Don’t settle.
Connecting the Dots……….

というフレーズがあって、インスパイアされていたんですね。
食い下がる思いでいつも何かを探し続けていました。
これは、

「探し続けろ。落ち着いていてはダメだ」
「点と点はいつか繋がって線となる」

という本当に心に響いたメッセージでした。
私を覚醒させたスピーチ、フレーズでした。

点と点が線になった具体的な話は次の記事で書きますが、

FXと出会ったのは、

・周りの社長さん達がやっていたこと(勝ててない印象でどうも自分は興味が持てなかった)
・貿易で常に為替と携わっていたこと(車の利益より為替差益が大きかったのが衝撃)

何も分からないし、チャートを見る仕事なんて嫌だなと思いながらも、そんなことを選択している余裕などはないから、とりあえず「FXとは何?」みたいな本を1冊ブックオフで買ってその日に読んだのが私のスタートでした。

全ての困難が私をFXに`Connecting`繋げてくれたのだと思っています。
Keep lookingしてました。

続きは、次の記事で

「私の思うFXの魅力」 ~これを超えるビジネスモデルが見当たらない~

LINE@ID ⇒@kbk9543y  

Line@ご登録者様に限定のメッセージや動画をお届けいたします。

無料セミナーや面談会の予定も随時送信しております。

私宛に個人的なメッセージも送信可能です。

是非お気軽にご登録ください。↓をクリックでQRコードが出てきます。
友だち追加数

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

プロフィール

LINE@

友だち追加数

ツイッター

ページ上部へ戻る