「石の上には三か月」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはヤスです。
昨日、アシスタントのいっしーと深夜に話をしたことをちょっと書きたいと思います。
「石の上にも三年」と言います。これは確かにビジネスでも1つの基盤を築くためには、
最低3年間は腰を据えて基盤を作ることが大切と思います。

 しかし一方では、私はこれはぬるいという見方もしています。
特にネットの時代になり情報化社会が進む昨今ではトレンドの転換も以前よりは
早くなっています。
3年後の世の中のトレンドはおそらく今とは異なっていると思います。
だから今やれることは今! Do it now!!
だと私は思います。

一方、私が一番言いたいのは、ここからです。
よく聞いて下さい。

 私は、何か新しいことを始めた時は、最初の3ヶ月で勝負がある程度
決まってしまうと思っています。
およそ7,8割はこの初速で決まると思っています。

 これには理由があって、
まず何かをやりたいと思って始めた時、人間のモチベーションが一番
ピークにあるのは、始めてから2~3ヶ月間だと言われています。

人間は、結果や成果が見えないとモチベーションがすぐに低下する生き物です。
すぐに結果を求めるのは、自己都合ですが、この性質は誰しも
否定できないと思います。
私だってもしスタートして6か月間何も成果が得られなければ撤退だって
考えてしまいます。

 つまりスタートから3か月間、気持ちが一番熱いうちに如何にスタートダッシュ
をかけて突っ走れるかということが最も大事だと考えています。
すぐに結果を求めろということではありません。

 「石の上にも三年」って確かに納得する言葉です。否定する感はありません。
でも僕は、「鉄は熱いついに打て!」の方が今の世の中では大切なマインド
だと思っています。 

 一つ私の最近の体験談を書きます。
2016年2月にFXスクール FTAがオープンしました。
数か月間色々とアイデアを固めていました。そしてオープンに向けて着手したのが
2015年12月でした。

 企画、100本の動画とテキストのコンテンツ作り、ホームページやメンバーサイト
の構築、クレジットカード決済導入の準備、勉強会や、セミナーをするための準備、
関西、東京拠点のセットアップ、セミナー会場や交流会をするためにハイセンスで
レクチャーしやすい会場やレストランなどの場所の選定 等々・・・・ 

これらを全て1か月半でやりぬきました。もちろん、一人ではありません。
僕と必死にやってくれた人にとても感謝しています。

 朝起きて、寝るのは明け方の4時、5時・・・・
「スタートから一気に駆け抜ける」これが好きだし気持ちがいいですね。

トレードでもただ何となく1年後、3年後に専業トレーダーになれたらいいなと
思っていてはまず無理でしょう。。。。
厳しい言い方ですが。

 だからFTAでは3ヶ月プログラムにこだわったんです。
この期間に一気に集中して学んで頂きたいんです。
3ヶ月で専業レベルにならなくっていいんです。
ゆっくりやりたい人もいるでしょう。
でも3か月間は必死にやってほしいと思っています。

「何かが見えた」と思えるところまでは。そうしたらそこからは
それほど時間をかけずに成功する
と思います。

「人のモチベーションのピークはスタートから3ヶ月間です。」

ここをやり切れるかで結果が大きく変わります。そして成果が出て、顧客満足を得たり
、感謝されることでモチベーションは継続します。
生き甲斐にもなります。
それが3年続いたら確信に変わるでしょう。

考えや動機が中途半端ならスタートをまだ切らない方が良いでしょう。

これをやりたいから始めたなら一気にやることをおススメします。

多少の悩みや障害もおそらく軽く吹っ飛ばすくらいのパワーもあります。 

以上、思ったことを書きました。

ヤス

「私がFXに出会うまで」 ~苦しい会社経営を続けた結果~

 

私(ヤス)のILINE@Dです↓
LINE@ID ⇒@kbk9543y

友だち追加数


「FXスクールFTA公式HP」

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

プロフィール

LINE@

友だち追加数

ツイッター

ページ上部へ戻る