G.W三重旅行とドル円相場戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはヤスです。

G.Wはいかがお過ごしでしたか?
私は三重県の友人のお宅にお邪魔しておりました。
10年ちょっとお付き合いのある方で、彼が神戸に住んでいるときに
同時期にFXを始めた仲でもあります(^_^)
 今年で3年連続の三重旅行となりました。
大変お世話になりました(^^)v

旅行中もトレードの話も少しして相場の談義もしていました。
山の中をドライブしたり、BBQをやったり、ノーPCで久しぶりに
リラックスして最高の時間でした(^_^) 

普段の眼精疲労もたまに癒して身体をメンテナンスしてあげたいですね!

 さて、相場ですが、ドル円を初めとするクロス円もG.W前から日銀の
追加利下げ見送りでかなりレートも下落に加速しました。
失望売りと言われていますが、ファンド勢ですよね。
私は休み前にこの相場でガッツリ頂きました!
チャート的にもファンダメンタル的にも合致したときは攻めます。
FTA会員さんの中でも勝った報告頂きました!! 嬉しい!

 今、思うことは、トレードにまだ不慣れな方は、ドル円売り戦略!
クロウトの方は、まあまあ買いも強気な売りもありだと思います。 

ちょっと買いが懸念される材料だけ上げておきましょう!

<チャート面(テクニカル)>では、

日足、週足でも明らかな下落トレンドだから、上がってきたら戻り売り
と言うのが王道の勝ちパターンでしょう。 

<ファンダ的>には以下があげられると思います。

①アメリカがドル安でいたい (貿易収支のからみがあるでしょう。つまり円高方向)
②日本の為替操作にけん制  (日本、韓国、中国、ドイツあたりに米が目を光らせているようです)
③5月の伊勢サミット開催  (サミット直前での為替介入はやりにくいという見方。三重でサミットの看板が目立っていました(^_^))
④アメリカの利上げ後退   (追加の利上げが鈍化しています。ドル高になりますからね)
⑤投機筋の巨大円買いポジション (ここにつけ込み投機的売りの嵐)

5月に円がバク上げする要因は薄いですよね。

⑤番の投機筋のポジションを見てみましょう。

シカゴIMM投機筋ポジションです。

IMM

売りのポジションが97,000枚並んでいました。 買いポジション30,000と相殺しても
66,500枚の売りポジションが残っています。 

実需だけでこれほど短期間で下落が進むわけがありません。

そうなると投機筋のポジションや損切りポジションが今の下落を生むわけです。 

ここに便乗できるかがポイントですね。 

 ですのでシロウト感覚で買いポジションを適当なところから持つと
餌食になりやすいと言うことです。

クロウトさんがショートのカバーに便乗してBuyで儲けることは可能ですが、
不慣れな方は要注意です。 

 そして今晩は米雇用統計があります。要注意です。 

最後に
チャートの声を聞くなら私的に110付近から売ると言うのは面白そうです・・・・
そこまで上がってくるならですが。 

いつも動画でチャートを使いながら説明するのですが今日は文字で解説してみました(^_^) 

それではまた(^^)v 

お気軽にご登録ください(^-^)

私(ヤス)のILINE@Dです↓
LINE@ID ⇒@kbk9543y

Facebook
Twitter
もやってます!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題をチェック

プロフィール

LINE@

友だち追加数

ツイッター

ページ上部へ戻る