2018/03/29

FXのトレンド転換に欠かせないダウ理論とはについて解説(Lesson2)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現役プロップファンド運用トレーダーのヤスです。自社資金のFX運用を行う傍ら、FXスクールの「Finest Traders Academy」の講師兼運営を行っています。このサイトでは、私が専門とするのFXの枠を超えて、「投資全般」に関する有意義な情報を提供していきます!私のようなプロのトレーダーを目指す人から、普段は自分のお仕事をしながら、「投資」を楽しんで、資産形成したい投資初心者の方まで幅広く学べるサイトを目指いしています!!

FXのトレードをする上で基本的なことかつとても重要なこととして「ダウ理論」というものがあります。

ここでは、一般的言われる「ダウ理論とは」の解説と、

実際に我々プロのFXトレーダーがこの「ダウ」理論のどこに着目して、

普段からトレードをしているかを紹介していこうと思います(^^)/

FXで有効なダウ理論の基本法則とは

市場(為替レート)はすべての情報を織り込む

FXの市場である為替レートは、テクニカル分析的に動いていく場面も多々ありますが、
その値動きは「ファンダメンタルズ」的な影響によって方向が決まっていくことがあります。

特に、FXの市場は「為替レート」は、

・各国の政策金利
・金融緩和、金融引き締め

などの経済政策による影響を大きく受けます。

また、各国の要人発言や米雇用統計などの指標発表の時には瞬間的に大きく為替相場が動くことはありますが、そのレートが動く方向は「ファンダメンタルズ」通りに毎回決まって動くわけではなく、
既に市場に織り込まれいたり、期待外れで逆に大きく動いたりすることもあります。

そして、その値動きは「チャート」に表されているため、
為替で勝っていくには「チャート」を「テクニカル的に」分析することが重要となっています。

 

トレンドには3種類ある

ダウ理論の中では、「トレンド」は3つの種類があると定義されています。

それが、

●1時間から1ヶ月ほどの「短期のトレンド」
●数週間から数か月の「中期のトレンド」
●1年から数年続く「長期のメイントレンド」
となっています。

普段、我々が、FXのスクールで教えている手法は、
「デイトレード~スイングトレード」での手法を教えています。


このダウ理論の3つのトレンドの中では「短期のトレンド」をテクニカル的に分析しながら、トレードをしていることになります。

主要トレンドは3段階からできている

ダウ理論では、トレンドを3段階に分けて定義しています。

●第1段階・・一部の戦略的な投資家が買い集めを行う先行期
●第2段階・・多くの一般投資家が参入してくる追従期
●第3段階・・不慣れな投資家が遅れて飛び乗ってくるバブル期

です。
ここで、多くの負けトレーダーが参入してくるのが、第3段階であり、
この頃ではニュースで騒がれたりしてあまり今まで相場に関与していない人たちがこぞって参入してくる時期であもあります。

一方、勝てるトレーダーは既に第1段階から仕込みを終えている為、そろそろ利益を確定しようとしてくる為、トレンドの終焉を迎えやすいタイミングでもあります。

 

トレンドは明確な反転シグナルが発生するまで継続する

ダウ理論では、トレンドは明確な反転シグナルが発生するまで継続するとあります。

ここでいう「反転シグナル」とは「高値」「安値」の「更新」です。

ダウ理論では、直近のトレンドの高値・安値を非常に重要視しており、
この高値・安値の更新が続く限りはトレンドは継続すると定義しています。

そして、
この高値・安値の「更新」ができなかったときが「反転のシグナル」の発生と捉えています。

後に、解説していますが、実はFXでダウ理論を用いてトレードしていく中で、
トレンドの継続を認識することよりも、トレンドの転換を見つけることの方が我々は重要と考えています。

多くの勝てないトレーダーは、「トレンドを認識することで安心します」
そして、その「安心」の中で、トレンド方向にエントリーをしたら勝てると思い込んでいる為、
結果的に「勝てない」という状況に陥ってしまいます。

FXのトレードで勝つ為のコツは、
実は「皆が怖いと思う(まだトレンドは認識されていない)」ところから、
エントリーすることが結果的に勝てるコツであることを先ずは認識しておいてください(^^)/

 

FX初心者も絶対覚えたいダウ理論トレンドの定義を動画で解説

ここでは、ダウ理論の基本的なトレンドの定義について、動画で解説していますのでご視聴願います

 

ダウ理論を使ったエントリーポイント

我々FXプロトレーダーはダウ理論のトレンド転換に着目している!

さて、ここまで読んでくれた方は、
「FXのトレード」で必要な「ダウ理論」について理解は できたと思います。

では実際我々FXのプロトレーダーはこの「ダウ理論」のどこに着目してトレードしているかを紹介しておきます。

それが、こんな感じ↓

今まで、「ダウ理論」における「トレンドの定義」を説明してきました。

しかし、実際に普段我々がFXのトレードを行う時には、

ダウ理論に定義される「トレンドの確定」よりもずっと前に既にエントリーをしているという事!

そしてその後に結果的に「ダウ理論」の定義のように、トレンドが継続している間はポジションをキープしているので、ドンドン利益が増えていくわけだ!!

FXで勝てない人の多くは、「ダウ理論」でトレンドが形成されるのを確認してから、
エントリーしないといけないと思っている。

しかし、実際はそのようばエントリーのポイントでは既に相場(トレンド)は伸びきってしまい、
反転してくることが多い。

つまりは、エントリーのポイントとしてはもう「遅い」ということになる。

勝てるトレーダー程、ダウ理論の確定を待っているのではなく、

ダウ理論が崩れるところ、トレンドが転換すると思われるところから既にエントリーを済まして、
あとはポジションを持ったまま静観しているということをぜひとも覚えておいて欲しい!!

まとめ

FXのトレンド転換に欠かせないダウ理論とはについて解説してきた。

ダウ理論という言葉は多くの人がどこかで聞いたことがある。または、少し内容は知っている場合が多いと思う。

しかし、FXのトレードで勝つ為に必要なことは「ダウ理論」の定義を知ること以上に、どのように「ダウ理論」を使っていくかである。

多くの人が認識している基本的なダウ理論の定義と、
我々プロトレーダーが着目しているところには異なりがあることを理解しておいてほしい。

次は、Lesson3として、
「FXは水平線だけで勝てるのに!意外と知らない正しい引き方」について解説していきます。

こちらをクリック↓
Lesson3:FXは水平線だけで勝てるのに!意外と知らない正しい引き方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現役プロップファンド運用トレーダーのヤスです。自社資金のFX運用を行う傍ら、FXスクールの「Finest Traders Academy」の講師兼運営を行っています。このサイトでは、私が専門とするのFXの枠を超えて、「投資全般」に関する有意義な情報を提供していきます!私のようなプロのトレーダーを目指す人から、普段は自分のお仕事をしながら、「投資」を楽しんで、資産形成したい投資初心者の方まで幅広く学べるサイトを目指いしています!!