2018/04/03

FXは水平線だけで勝てるのに!意外と知らない正しい引き方(Lesson3)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現役プロップファンド運用トレーダーのヤスです。自社資金のFX運用を行う傍ら、FXスクールの「Finest Traders Academy」の講師兼運営を行っています。このサイトでは、私が専門とするのFXの枠を超えて、「投資全般」に関する有意義な情報を提供していきます!私のようなプロのトレーダーを目指す人から、普段は自分のお仕事をしながら、「投資」を楽しんで、資産形成したい投資初心者の方まで幅広く学べるサイトを目指いしています!!

みなさんはFXのトレードをする際に「水平線」はちゃんと引いてますか?
我々プロトレーダーはトレードをする際には、
「売り」「買い」の目線を固定する為に水平線を引きます。しかもたった、「1~2本」程度です。

しかし、FXで勝てない多くの方は、水平線を引くという作業はしているものの、
本当に意味のある水平線を引けている方は、ほとんどいません・・・

今回は、FXのトレード戦略を立てる上での「水平線の引きか方」についてお伝えします。

fxはそもそも 水平線だけで勝てるってホント?

FXは水平線だけで勝てると思いますか?

多くの方は「そんなのできるわけがない!!」

インジケーターを沢山組み合わせていく方が「FXで勝てる!!」と考えていると思います。

しかし、実際我々は今まで、200人を超えるFXのトレーダーさん達と、
FXスクールの無料セミナーなどでお話してきましたが、

沢山インジケーターを組み合わせている人ほど結局は勝てていません・・・。

そして、そのような「インジケーター命」たっだ人も、我々のFXスクールで学んでいくなかで、

ドンドンチャート分析がシンプルになっていき、

FXは「水平線だけで勝てる」ということに気づいていきます

 

では、何故多くの人が「水平線だけで勝てる」とは思っていないのでしょうか?

それをお伝えしする前に、先ずは「基本的なFXでの水平線の引き方」について動画で解説します。

FX水平線の引き方を動画で解説

意外と皆知らない正しい水平線の引き方

水平線の基本的な引き方についてもう一度おさらいしておきます。

水平線はなんの為に引くのか?
それは、
●FX市場参加者が意識するレート(価格・価格帯)
●相場(価格)の反転ポイントとなりやすい(プライスアクション)レート(価格)
をチャートの中から認識するということになります。

このラインを「サポートライン・レジスタンスライン」と呼んでいます。

サポートラインは、レート(価格)の動きが支持されやすいところ
レジスタンスラインは、レート(価格)の動きが抵抗となりやすいところ

です。

そして、この水平線で引ける「サポートライン」「レジスタンスライン」は、
一旦、レートが抜けると、一気に加速したりしますが、
抜けきらないと再び反発する動きになりやすい場所でもあります。

また、今まで引いていた水平線が「サポートライン」と認識されていたものが、


一旦大きく下に抜けて、再び「サポートライン」までレートが戻ってきた時には、
「レジスタンスライン」に変化する場所でもあることを覚えておきましょう!

FX初心者がやりがちな、水平線ブレイクで飛び乗る失敗

良くFX初心者がやりがちな失敗として、
「水平線でのブレイクアウトで飛び乗る!」ということがあります。

「ええっ??」と思う方もいるかもしれません。

多くのFXの書籍や商材では「高値更新・安値更新」の水平線を引いてのブレイクアウトは手法として紹介しています。

しかしながら我々のFXスクールでは、
水平線の「ブレイクアウト」での手法はなるべく会員さまにも「やらないで下さい」とお伝えしています。

それは何故か?

「だましに会いやすく負けやすいから・・・」 です。
一般的にブレイクアウトの手法は、上手くいけばすぐに利益が乗るので、
何となく「すぐに勝った気になります・・」

しかし、実際はブレイクアウトで成功する確率は3割程度が良いとこでないでしょうか?

ブレイクアウトで水平線を突破した動きは、実はホントに強い相場の動きではありません。
一時的に勢いで相場が動いている場が多く、そのほとんどはまた水平線に戻ってきます。

そして、この一旦の戻りからの「動き」が実は本当の相場の動きになります。

FX初心者で水平線にブレイクアウトを狙い方の多くは、この動きに翻弄されて負けていきます。

で、あるなら、

しっかりと「水平線をブレイクを確認したその後から勝負!!」すること。

これが勝てるFXトレーダーの考え方です(^^)/

fx水平線のみを使った手法やトレードルールのご紹介

さて、ここではFXのトレードで水平線を使った、トレード手法をご紹介しておきます。

今、ドル円のチャートを見ているのが、2018年3月29日です。

ここで、このドル円を使っての水平線を使ったトレード手法を紹介しておきましょう!

といってもいたってシンプルです。

STEP1:まず日足チャートを上図のように俯瞰して見る。
STEP2:110円と105円のレートに水平線を引く
STEP3:108円にも水平線を引く!

はい、以上です!!

この3本だけでFXのトレードは十分行え、勝っていくことが可能です(笑)

これを聞いておそらくFXの初心者さんは、
「へ~そうなんだ、そんなにシンプルで良いんだ~」と思って頂けると思います。

しかし、FXの経験が少しあって、色々自分で商材や書籍などでラインの引き方などを勉強している方は、
「こんなんでトレードできるか??」
「1時間足は?5分足も引かないとトレードできないだろ??」
「こんなんざっくりすぎるやろ??」

などなど・・・

と素直に受け入れられないのではないでしょうか?

では、逆に我々から質問します。

●「自分の売り・買いの判断に迷いはありませんか?」
●「あなたはトレードで勝てていますか?」

この質問に「はい」の方は、
どんどん今の自分の水平線の引き方・手法でトレードをしていって下さい。

一方、
この質問に「いいえ」の方は、
一度、水平線の引き方・手法をもっとシンプルに考えた方が良い思います。

FXで水平線を引くトレード手法において、一番大事なことは、

「自分の売り・買い」の判断に決して迷わない、
水平線を引くこと!!

先程の3本の水平線ではトレードの戦略に迷いは出ないと思いますよ(^^)/

 

まとめ

FXは水平線だけで勝てるのに!意外と知らない正しい引き方をお伝えしました。
 

FXで勝つ為には、トレードルールはシンプルでなくてはいけません。
そして、トレードの「売り」「買い」の判断に迷いがで出てはいけません。

多くの方は、水平線を引くという知識や行為はしているかと思います。
しかしその本質までを理解できている方はごくごくわずかです。

水平線は自分のエントリーの場所を探るのではなく、
戦略を明確に分けるところに引く!!という意識をしっかり持って下さいね。

次は、Lesson4として、
「FXの未来がわかる!トレンドラインの正しい引き方」について解説していきます。

こちらをクリック↓
Lesson4:FXは水平線だけで勝てるのに!意外と知らない正しい引き方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現役プロップファンド運用トレーダーのヤスです。自社資金のFX運用を行う傍ら、FXスクールの「Finest Traders Academy」の講師兼運営を行っています。このサイトでは、私が専門とするのFXの枠を超えて、「投資全般」に関する有意義な情報を提供していきます!私のようなプロのトレーダーを目指す人から、普段は自分のお仕事をしながら、「投資」を楽しんで、資産形成したい投資初心者の方まで幅広く学べるサイトを目指いしています!!